チーチェンの日記

転職と中国移住を中心に日頃感じたことを書いています。

若いうちから健康投資?ずぼらな私の体のメンテ

どうも、チーチェンです。

 

日系企業に勤める社会人3年目♂です。

 

突然ですが皆さん、健康を気にしていますか??

 

「いつまでも健康で若い体でありたい」

 

誰もがそう思うことでしょう。

 

普段から悪い習慣が身につくと、その日その日は良くても、その積み重ねがいずれ大きな健康被害に繋がります。

 

逆に良い習慣を身につけると、健康な状態をより長く持続させることができます。

 

健康への投資は、やるからには若ければ若い方が良いです。

 

なぜならその方が投下コストも小さく済み、健康を享受する期間が長くなってリターンも大きいからです。

 

そして人生で一番若い時は常に今です。

 

つまり健康への心がけは今からやることが一番良いのです。

 

私は前まで健康をあまり気にしていませんでしたが、社会人になって日常のあらゆることを自分で決めるようになってから、やはり健康は大事だなと思うようになりました。

 

今日は私が普段から健康上で気をつけていることについて書きます。

 

と言っても基本私はズボラなので、手軽なものがばかりだと思います。

 

まずは肌です。

 

肌がキレイな人って、見ていて気持ちいいですよね。

 

多分本人も気持ち良いと思います。

 

肌がキレイなだけでだいぶ清潔感があります。

 

逆に肌が汚いと、それだけで他人からマイナスイメージを持たれやすいですよね。

 

そういう意味で、お肌のお手入れは大切だと思います。

 

私はシンプルに最低限お風呂上がりに市販の化粧水と保湿クリームを塗っています。

 

それだけでもやるとやらないとで全く違います。

 

お肌のお手入れは、結構コストパフォーマンスが良いメンテナンスだと思います。

 

いきなりですが歯1本の資産価値ってご存知ですか。

 

諸説ありますが、大体1本あたり数百万円、口内合計で約3000万円とか言われていたりします。

 

それくらい重要なのです。

 

私は3ヶ月に一回、歯医者に定期検診へ行っています。

 

虫歯になっていないか診てもらうと同時に、普段は手入れしづらい細かい部分のキレイにしてもらうのです。

 

一度に3000円程度の診察料がかかりますが、月換算1000円で歯の健康が保てるならむしろ安いものです。

 

悪くなる前にメンテナンスすることが大切です。

 

髪の毛が与える印象って大きいですよね。

 

あるとないとで全然印象が違うと思います。

 

もちろん髪がなくても似合っている人もいて、否定するつもりはありません。

 

私も中途半端に少なくなるならいっそスキンヘッドにするつもりではいます。

 

ですが、髪が多い内はきちんと大事にしたいと思っています。

 

そこで私がしていることは、食生活や睡眠時間を十分に取る以外に、市販のいわゆる「育毛剤」を使っています。

 

まだそこまで目立って少なくなってはいないですが、ひどくなる前に現状キープと言う意味を込めて、色々試しています。

 

効果が現れるのに数ヶ月かかったりするので、早めに試しています。

 

これに関しては人それぞれだと思うので、是非早めにご自身にあったメンテ方法を見つけ、早めに対処することをお勧めします。

 

体型

私は、太ると真っ先に顔に出るタイプです。

 

体重はそこまで増えていないのによく人に「太った?」と言われます。

 

そういう時、たいていうっすら二重顎だったりしています。

 

夜寝る時首に肉が乗っかっているように感じて寝苦しいものです。

 

なので、私はちょっと細めの体型をキープするようにしています。

 

その方が動きやすいですし、何よりも色んな服が似合うので、何かとコスパが良いからです。

 

色々試行錯誤しましたが、体重をコントロールするには、摂取カロリーをコントローすることが一番だと気づきました。

 

もちろん、最低限の栄養素を摂取した上でのことです。

 

今では、毎日体重計に乗って体重を67-8キロくらいでキープしています。(身長は181cm)

 

姿勢

姿勢も人に与える印象に大きく影響しますよね。

 

私は気を抜くとすぐに猫背になります。

 

学生の頃からの習慣で、結構ひど目です。

 

しかも社会人になって、デスクワークで1日座りっぱなしの日もあります。

 

さすがになんとかせねばと思って、何度か整骨院に通ったことがありました。

 

ですが、担当医に言われたのが、「どれだけ治療しても普段の姿勢が悪いと結局意味がない」ということ。

 

それはまさしくその通りです。

 

それから私は普段から気が付いたらとにかく姿勢を正すようにしています。

 

肩甲骨を背中側に少し引いて胸を張り、背骨を骨盤に差し込むように姿勢を正します。

 

イメージ、一本の糸で頭上からまっすぐ吊るされている感じです。

 

とにかく気がついたタイミングで姿勢をよくすることを意識しています。

 

呼吸法

よく呼吸が浅くなっていることがあります。

 

たいていそういう時は気持ちが焦っていたり、思考が浅くなったりしている時です。

 

なので私はよく意識的に深呼吸をするようにしています。

 

ポイントは息を吐ききること。

 

深く息を吐くことで、深く息を吸えます。

 

呼吸が整えば、副交感神経が活性化し、物事を落ち着いて考えられたりリラックスできたりします。

 

呼吸法も意識するだけだいぶ違ってきますが、意外と大事だったりします。

 

柔軟性

体が硬いと怪我をしやすくなります。

 

社会人になってデスクワークがほとんどで、1日を終えると体がカチコチになってしまいます。

 

それをこれから何年・何十年も手入れしないと、そりゃ肩コリだの腰痛になったりしますよね。

 

なので、私は毎晩寝る前に部屋を真っ暗にしてヨガマットの上で柔軟をしています。

 

柔軟のメニューはYoutubeに紹介されている手軽なものを暗記しています。

 

続けてかれこれ半年くらいですが、心なしか体が軽いです。

 

しかもリラックス効果もあるので、寝つきも良くなりました。

 

今は寝る前のルーティンとなっており、柔軟性アップとともに導眠剤にもなっています。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

あくまで私が普段気をつけていることを書きましたが、調べればもっとちゃんとしたものがあります。

 

大事なのは自分で調べて続けること。

 

健康は失ってから取り戻すより、今ある健康を維持する方がよっぽど簡単です。

 

是非今のうちから良い習慣を取り入れてみてはどうでしょうか。